中古車買取の極意を徹底解説!

>

タイミングを見きわめて愛車を高く売る

まずは見積もり!中古車買取の基本ポイント

中古車買取の前には必ず、おおよその見積もり価格を取っておくことが重要です。
実際に愛車を売却しなくても見積もりだけなら無料であることが多いため、愛車の現時点での価値を把握するために利用することもできます。
複数の業者から見積もりを取っておくこともポイントで、1社の見積もりだけで満足せず、少なくとも3社以上の見積もりを取りそれぞれを比較することで判断材料が増え、より高い価格で売れる可能性が高まります。
見積もりの見方も初心者のうちはわかりにくいかもしれませんが、優良業者であればこちらの質問に対してもひとつひとつていねいにこたえてくれるはずですので、見積もりから業者の力量などを見きわめることもできます。

古いからこそ売れるヴィンテージのからくり

ごく普通の車であれば、長年愛用して走行距離がかさむほど下取り価格も下がっていくのがひとつのパターンですが、一部の高級車では反対に「古いからこそ高く売れる」という現象が起きており、一般にはこれをプレミア、あるいはヴィンテージと呼んでいます。
なぜ、年代の古い車ほど高く売れるのか。
それは、希少価値があるからです。
希少価値とはつまり「めずらしさの度合」であり、時代を超えて長く受け継がれている、という歴史が市場では評価されているのです。
もちろん、ただ単に古いから売れる、ということではなく、古いうえに希少価値があり、なおかつていねいに手入れをされている中古車だからこそ高級車として扱われる、ということですので、愛車は毎日きれいに磨いてあげましょう。


この記事をシェアする
▲ PageTop